観光タクシーの車種を選ぶための2つのポイント

観光タクシーの車種の良い選び方をするためには、次の2つのポイントを押さえておくことがおすすめです。

1つ目は人数という観点から選ぶことです。観光タクシーの利用者の人数は、一般的なタクシーの車種だと4人になります。この人数なら小型や中型の車種が最適です。小型タイプは若干狭さを感じるかもしれませんが、中型タイプよりも料金が少し安めなので、子供連れで費用を節約したい人は小型車種がおすすめです。

中型タイプは4人でもゆったりとしているので、長旅をするという人に向いているでしょう。では6名で利用する場合はというと、7名から9名の利用が可能なジャンボサイズの車種が適しています。ただ、ジャンボタクシーは費用も割高になるので、見積もりを取る際には小型2台を利用する時の金額と比べてみることがおすすめです。

2つ目は利用目的の観点から選ぶことです。普通の観光地巡りの場合でも小型や中型、ジャンボタイプなどの車種の種類については業者に問い合わせておく方が良いでしょう。
また大切なお客さんの接待や送迎で利用する場合はハイヤータイプ、車いすの利用者がいる場合は福祉車両タイプなどを用意している業者を選ぶようにしましょう。
これらの2点を抑えて観光タクシーを選ぶようにすれば、きっと満足できる車種を見つけられるはずです。